社長のなんでも日誌

仕事に追われる日々ですが、心に留めておきたい、そんな言葉を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

不動産向けセミナー

東京セミナー
 1月25日に、東京で不動産業者むけのセミナーを開催いたしました。
おかげさまで30組を超える多くの業者様にお集まりいただきました。
高齢者住宅事業には、多くの方が関心を持たれていますが、
特に不動産業者の方は多くの方が関心持たれているということ
がわかりました。高齢者住宅事業は、住宅事業ですから
ある意味、一番の主役になるべきなのが、不動産業者の
方々であるのです。しかしながら、不動産業者の
方々にはこの事業に関して、出遅れ感があったのではないでしょうか。
 その理由は、おそらく今までの一般の住宅に比べて、
介護が発生するため複雑で良く分からないということである
と思います。不動産業者の方々は、既存の管理物件を
なんとかしたいという希望の方が多くいらっしゃいます。
そのあたりを弊社のセミナーで、できるだけわかりやすく
解説しました。既存物件のリノベーションは、正直案件
によって千差万別ですので、一慨には言えないのですが、
基本的な考え方はお伝えできたのではないかと思います。
 弊社は高齢者住宅の新規開発を主として行っておりますが、
既存案件のリノベーションも積極的にコンサルしていきたい
と思っております。既存住宅というインフラを十分に活用しないと
低価格な高齢者住宅を供給していくという弊社のミッション
の達成のためには、片手落ちであると思っているからです。
 これからも不動産業者の方々には積極的にアピール
していきたいと思っております。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/31(月) 18:52:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urbanhousing.blog61.fc2.com/tb.php/206-5e4a18c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。