FC2ブログ

社長のなんでも日誌

仕事に追われる日々ですが、心に留めておきたい、そんな言葉を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

介護保険改訂

 成人の日の連休も終わり新年も本格的にスタートしてきた
感じがします。去年がひどすぎましたから、今年は良い年に
したいものです。
 去年末の一般紙では、医療保険の給付額が微増。介護が
1.2%増と出てましたから、自分もああそうなのかと思って
しまいましたが、ふたを開けてみると、介護従事者の待遇
改善の交付金がなくなる分があるので、実質は0.8%のマイナス
になるそうです。
 やっぱりそうかという感じです。言い方次第で変わるとは
このことでしょう。税と社会保障の一体改革が議論されて
いますが、この国が抱えている構造的な問題は、消費税が
多少上がっても解消されないといわれています。どこまで
いっても社会保障に回すお金が十分にでることは、あり得ない
と言えるでしょう。
 そんななかで、わしたちができることはどういうこと
なのかをもっと真剣に考えていかなければならないと思います。
民間の資金需要がないので、国債にお金が回る。国が借金しすぎて
国際金融から狙い撃ちされて、国自体が危機に陥るという
問題がヨーロッパを中心に起こってます。
 次は日本だと思われています。国債金融に狙い撃ちされて
国債の金利が急上昇すると、国民生括に大きなダメージを
与えるでしょう。では、どうすればよいのか。大きく状況
を変えるためには、やはり民間の資金需要を高めなければ
ならないと思うのです。
 民間の資金需要を高めるためには、大きなイノベーション
が起きることが理想でしょうが、社会の動向を変えるような
例えばITに関するイノベーションのようなことは、
めったに起こることではないでしょう。
 市井に生きる自分たちは、もっと一般的なこと、いわば
生活に密着した小さなイノベーションを絶えず起こして
いくことが大事であると思っています。たとえば、私たち
が取り組んでいるような高齢者住宅事業では、作るだけでは
片手落ちで、これから次々できる高齢者住宅の入居を促進する
システムを作らなければなりません。それが「介護お探し隊」
という弊社のフランチャイズシステムですが、これも言ってみれば
小さなイノベーションのひとつであると思っています。
 自分たちができる小さなことをやっていって、民間の資金
需要をたかめ、国の借金をなくしていくことに貢献していくこと。
これが自分たちができることであると思っています。今年も
こういう努力をしていきたいと思っています。
 http://www.urbanarchitech.com/
スポンサーサイト
  1. 2012/01/11(水) 11:29:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urbanhousing.blog61.fc2.com/tb.php/227-cf606b43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。