FC2ブログ

社長のなんでも日誌

仕事に追われる日々ですが、心に留めておきたい、そんな言葉を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サプライサイド?

 霜月の雨が降っています。11月の雨は冷たく、
ものがなしさも感じられます。
もう来月は師走。一年はあっと言う間に過ぎてしまいます。
この時期の弊社はもう来年の準備をしているという状況です。
 高齢者住宅事業には近頃、いろいろな会社が参入しています。
いろいろな事業者がさまざまな計画でこの事業を営んでいますが、
近頃思うのは、そういった事業者の多くが自分たちの供給したい
価格で供給したい物件を作っているのではないかということです。
 サプライサイドというと、一昔前のレーガン時代にアメリカ
で提唱された経済理論です。当時は有効とされた経済理論も
今はあまり流行らないようですが、この経済理論と同じように、
供給者側が供給したい物件を高齢者住宅というマーケットに
提供していくのは、あまり芳しくないでしょう。
 なぜなら、そういった物件の多くは、鉄筋コンクリートなど
で作られ、多くの部屋数が計画され、しかも料金が高くなりがち
だからです。確かに鉄筋コンクリートで作られた物件は、立派
に見えます。部屋数も多くとれれば、効率的な人員配置もできます。
満室になれば、効率的な経営ができるでしょう。
 しかしながら、そういった物件の多くは、マーケットすなわち需要家
である顧客の要望を十分理解しているとはいえない場合があるのです。
結果としてなかなか満室にならないという事態も現実に起きています。
これからの高齢者住宅事業は、サプライサイド重視ではなく、顧客の
要望を重視した、デマンドサイドであるべきだと思います。

スポンサーサイト
  1. 2012/11/12(月) 11:46:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urbanhousing.blog61.fc2.com/tb.php/247-06c5bbb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。