社長のなんでも日誌

仕事に追われる日々ですが、心に留めておきたい、そんな言葉を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビジネスホテル改修

 春の嵐が何回か通過してようやく天候も落ち着いてきた
のかもしれません。マスターズ中継も始まりました。
本当に温かくなってきたことが実感されるこの頃です。
 弊社は、サ高住の運営をしています。6月オープンする
ひたちなかの案件を加えれば、3か所の施設をすでに運営
することになります。弊社のサ高住の特徴は、介護と医療
の連携型です。ある程度の介護度のある方を入居の対象に
しています。これは、言い換えれば介護度の低い方、要支援
クラス、あるいは自立できる高齢者の方は入居対象としていな
かったということです。
 そして、地域の他の施設も同じような入居条件をつけています。
弊社がサ高住の運営をスタートさせて、気がついたことは、
自立でき、介護度は低いが、見守りサービスを必要とする
高齢者の方がこの地域に以外に多いということです。
そして、そういう自立できる高齢者の方が入居できる施設
が大変少ないということです。理由は単純です。
介護保険を使用することを前提に人員配置等の計画
をたてている施設では、介護保険をほとんど利用しない
自立できる高齢者の方を受け入れても、採算が取れないから
です。そして以外にも、この地域では、自立の方の行く場が
なくなっているのです。
 これには、施設の初期費用の問題もかかわってきます。
自立の方もほとんどは、多額の入居費用を払えませんが、
新築で企画する高齢者住宅では、介護保険の利用を想定しない
場合、相当高い家賃設定にしないと採算が取れないのです。
 そこで、今回弊社は、ビジネスホテルを改修して、住宅型
老人ホームにする計画をたてました。すでに勝田の駅前
のビジネスホテルを競売で入手し、改修計画をスタート
しています。このかたちであれば、安い賃料で自立型の
高齢者の方に住まいを提供することができます。
 「ご長寿くらぶ 勝田駅前館」としてオープンする予定です。
地域に困っている方、高齢者住宅のニーズがあれば、なんとか
して供給していく。それば弊社に課せられた任務であると
思っています。これから「ご長寿くらぶ」は自立の方から
医療ニーズの高い方。そして高齢者住宅で終末を向かえたい
方までを対象としたドミナント展開をしていく計画です。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/13(土) 14:23:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urbanhousing.blog61.fc2.com/tb.php/255-2426deba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。