FC2ブログ

社長のなんでも日誌

仕事に追われる日々ですが、心に留めておきたい、そんな言葉を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マイナス金利

 立春も過ぎたというのに、今朝の散歩道、たんぼは一面の
霜景色でした。朝はやはりまだ冷え込みます。
 日銀がマイナス金利を実施しました。黒田さんのサプライズ
の神通力もわずか一日の効果しかなかったようです。
本人は金融緩和で打つ手は他にいくらでもあると意気込んで
いますが、市場は、日銀の手詰まりを見透かしている
ようです。一国の中央銀行では、市場を相手にできない
ことは、近年の歴史が証明しています。黒田さんも
そろそろサプライズの手法と2%のインフレ目標を
下ろされたらいかがでしょうか。今の流行は、権威と
サプライズではなく、{市場との対話」であるようです。
はたから見ると、黒田さんは、哀れなドンキホーテに
しか見えなくなってきてます。
 野田元首相が安部さんに国会で言った、「あなたの
中銀を使った金融緩和策は間違ってます」という言葉
あの言葉を思い出します。数年かけて壮大な実験をした
結果、やはり間違ってましたということになるのでは
ないでしょうか。そして、残ったものは財政ファイナンス
と底なしの緩和という出口のない迷路に迷い込んだ
日銀と、一時の円安による恩恵で潤っただけの、
旧態以前とした企業群、そして、最後までアベノ
ミクスの恩恵にあずかれなかった一般の方々。
そういう構図が見えてきました。
 アベノミクスは正直言って自分たちの仕事には
いいことなしでした。高騰する建築単価や介護の現場
に人が集まらないのもこの政策が悪循環を生んでます。
いまどきオリンピックなど開催する必要があったのでしょうか。
 いいことなしでした。と過去形にしたのは、実質的に
終わった政策ということです。終わったのはいいのですが、
間違ってましたという政策のつけを払うのは、私たちなのです。
誰が悪いかといえば、文句をいうけど、実行しない
自分たちが悪いということにはなるのですが。
スポンサーサイト
  1. 2016/02/05(金) 16:55:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urbanhousing.blog61.fc2.com/tb.php/286-4b4888ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。